つらい時に励ましになる偉人たちの名言

シェアする

7c319ad6e8aa0336fb985bd69160b0b2

人生にはたくさんの困難や、乗り越えなければいけない壁が

たくさんあると思います。

そんな時”心の支えになることば”というもが存在します。

今から紹介する言葉が今のあなたの支えになるかは

正直、わかりません。

しかし、いつか来るべき“その時”に備えて、

覚えておいて損はないと思いますので、

私が苦しい時心の支えになった言葉をシェアしておこうと思います。

嫌いなことで成功するより、好きなことで失敗したい。

ジョージ・バーンズ(米国の喜劇俳優)

失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです。

メアリー・ピックフォード(女優・プロデューサー)

わたしは、決して失望などしない。なぜなら、どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。

エジソン(発明家)

チャンスは、苦境の最中にある。

アインシュタイン(ユダヤ人の理論物理学者)

「何かをするための最も効率的な方法は、ただやってみること」

アメリア・イアハート(アメリカの飛行士)

「前に進むための秘策とは初めの一歩を踏み出すこと」

マーク・トウェイン(アメリカ合衆国の作家、小説家)

「止まりさえしなければ、どれだけ遅く動こうとまったく問題ない」

孔子(春秋時代の中国の思想家、哲学者)

「一度してしまった失敗は、もう返ってこないけれども、同じ失敗を繰り返さないよう努力し、新たにやり直すことはできる。自分はだめな人間だと思いこんだとき、人間はほんとうにだめになるものである。」

宗道臣(日本の武道家、思想家)

本当の人間の価値は、すべてが上手くいって満足している時ではなく、

試練に立ち向かい、困難と闘っている時である。

キング牧師(アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師)

生きる上で最も偉大な光栄は、決して転ばないことにあるのではない、

転ぶたびに起き上がり続けることにある。

ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国第8代目大統領)

辛い思いはすべてプラスになる。

苦しかったこと、悲しかったことが、

いつか必ず花開く時が来る。

辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。

花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。

たいていの人は、
みんなが興味を持ち出すとそれに興味を持つ
本当は誰も興味を持たない時こそ興味を持つべきだ
人気があるものを買って成功は出来ない

ウオーレン・パフェト(アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家)

山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、

新しい道はいくらでも開ける。

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者)

「現実を認めたくない」自分がいて、「現実を受け入れろ」という自分もいる。現実を認めなければ、今を生きることができないですから。

本田圭佑(プロサッカー選手。セリエA、ACミラン所属)

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。

自分が納得した生き方をしたい。

イチロー(現役メジャーリーガー、マイアミ・マーリンズ所属)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私が”つらい時に心の支え”になった言葉の一部を

紹介させていtだきました。

あなたの心に刺さる言葉はありましたか?

偉人たちの言葉は、どれも新しいことに挑戦するとき、

つらい時に、背中を押してくれます。

是非あなたも自分にグッとくる名言、格言を探してみてはいかかでしょうか?

RIKI
服部栄養専門学校を卒業後半年で自営業の親の協力で飲食店をを開業。

経営などまったくの素人のままお店を始めたので経営面で苦労をする。

そんな時ネットで経営学について調べていると有限会社リトルライオン
という会社が主催している「明日の店舗経営研究会’(アスケン)と出会う。

そこで経営、マネジメント、お金の稼ぎ方やノウハウさまざまなことを学び
今に至る。

もし興味がある方は覗いてみてください。
絶対に損はないと思います。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

シェアする

フォローする